理学療法・作業療法部門

理学療法・作業療法部門

理学療法士・作業療法士は障害の専門家

理学療法とは身体に障害をお持ちの方を対象に、運動療法や温熱、水、電気治療などの物理療法を用いて機能の改善を図る治療科学です。さらに、起き上がり動作や歩行などの基本的動作能力の回復を図るための指導、福祉用具や住宅改修のアドバイスなども行います。

作業療法とは身体の他に精神にも障害をお持ちの方に対して、手芸、工芸その他の作業を通して、更衣動作やトイレ動作、入浴動作などの応用的動作能力または社会的適応能力の回復を促します。

また、腰痛、メタボリックシンドロームなど生活習慣病や老年症候群の予防などの予防事業についても積極的に取り組みます。 つまり、要介護状態の方には、障害の悪化の改善を、要介護状態にない方には、健康増進と介護予防を行っていきます。

“最後まで元気に歩ける、そしてトイレに行ける、その喜びを”利用者様のそのような声にお応えできるよう、日々自己研鑽し、努力して参ります。腰痛や膝の痛みでお悩みの方、脳卒中や骨折などで歩けなくなってしまった方、歳とともに身体が弱ってしまうことが心配な方、シルバービレッジの理学療法士や作業療法士がお手伝いします。